今日のキムラクン
IMG_4761.jpg

休日に子息、イブキ丸をともなって来社。

IMG_4761.jpg

色んな物をたたきたおしてくれて、ありがとう。
| permalink |
初デザイン
KYOTO EXPERIMENT 2011の企画展に出品するために、過去のデザイン作品をゴソゴソ探してたら、初めてデザインってのをしたフライヤーが出てきた。
公演日が2007年9月とあるから約4年前ってことになるか。将来自分がデザイナーになるなんてこと考えてもみなかった頃だし(今までもついぞなりたいと思ったことないが)、当然デザインのデの字も知らない分からないまま、たしか一週間ぐらいコチョコチョネチネチ作り続けたように思う。キンチョーしつつ作業をすんごい楽しんだ記憶があるなあ。今とは大違い、ずいぶんすれちまった、かな。

keikoku

keikoku

keikoku

初作品にしてすでにデザインの方向性が「意味なんかねえよ!」に向いてるのが分かる。表面の人物は新宿三丁目のオカマバーでバイトしてた時のママやし・・・。裏面になんかメチャクチャちっちゃい文字で変な単語が散らばってるし・・・。
しかし、いかんせん初デザイン。がんばってつくってないように見えるためにがんばってつくってんのがミエミエ。足跡消せてない、手垢ぬぐいきれてない、作為に手と目が付いていってない。雑念が残ってる。
しかしながら、以外と頭の作りは変わってない(進歩してない?)のが分かっておどろいちまった。
精進せねばな、と思い知らされた感じ。

な〜んて思うほど素直じゃないのだおいらは。なはは。


ママどうしてっかな〜。

ちなみにKYOTO EXPERIMENT 2011 プレ企画 part1パフォーミング・アーツにおける「デザイン」—宣伝美術と舞台美術—のシンポジウムにパネリストとして出席します。
| permalink |
今日のキムラクン

キムラクンは自由人なのだ。
| permalink |
ザ・立ち会い
サンエムにて必殺のチラシ11種同日立ち会い。



気合い注入中のキムキム。



担当はコーリのアニキとスーさん。最強、無敵、男塾ツートップ。





版換え待機中。キムキムは熱弁ふるうのがおスキ。



アドニスラフpinkが予想以上にいい感じ。75からこっちに乗り替えるか。



ハイデル一台に四人という贅沢さ。う〜ん、たまんね。


4時間後刷了。

四条にくりだすぜ。
| permalink |
今日のキムラクン
kimurakun

靴を脱ぎ捨てフルーツ・オレを飲みながらYoshii9大ちゃん数え唄を聞きつつarflexのサイドテーブルで見積書を作り続けている。
どうやらマイラグジュアリースタイルを完成しつつあるようだ。

引き続き、観察を続ける。
| permalink |
今日のキムラクン(続報)
kimurakun

靴を脱ぎ捨てフルーツ・オレを飲みながらYoshii9少女時代を聞きつつarflexのサイドテーブルで見積書を作り続けている。
どうやらマイラグジュアリースタイルを完成しつつあるようだ。

引き続き、観察を続ける。
| permalink |
ふと
artsandmedia.jpg

ふと目を転ずると大阪城が真っ赤に。
どうやら映画のタイアップイベントでの演出らしいんだけど、なんというか、人にむやみな不安を起こさせるゲスい演出だなあと思う。
こういう記事をかかせることが主催者の狙いの一つである可能性は大きくて、既にその搦め手にかかってるんだろうと思われるが、、、う〜ん、やはり何か生理的に反発を感ぜずにはおれない。
ある意味、ある都市のひとつのアイデンティティとされるような例えば歴史的建造物が過剰な装飾・加工がなされることによって軽薄なモニュメント・アイコン化することを目の当たりにしたくてこの場所を選んだという気持ちはあるし、またそれを見るのも嫌いではないんだけど、なんだろうね、この自分が住む都市の中心が空虚?あるいは即物的?であるってな空しさは。
嫌いじゃないけど、と繰り返すけど。
何が言いたいのか自分でもわからないが、赤く照らされる大阪城を見て、やたらと心がかき乱されるのであります。云々。
| permalink |
作品掲載

OPUS DESIGN男肉 du Soleilのチラシが取り上げられている。
他に掲載されているものと比べて明らかに変態度が高いんだが、大丈夫なのか?
まあ、正月3日から雪山に入って団長の全裸を撮るという、なんともうすら寒い行為だったのが少しは報われたということか。
印刷は高速オフセットのタブロイド輪転機。毎回印刷立ち会いが楽しくてしかたがない。輪転機印刷は、はまること請け合い。担当は響流(こうる)君。無茶なお願いに何事もないように応対してくれる頼れる男。
| permalink |
ocos
sunmosomap.jpg

京さん(kyo.designworks)が製作を手伝ってくれた大阪文化団体連合会の機関誌『OCOS』のロゴタイプが気になり続けてる。タイプフェイスとして展開できないものだろうか。
本文用としては難しいやろうけど、見出し書体としてデザイン続けてみるか・・・。
続報、待たれたし。
| permalink |
作品掲載
artsandmedia.jpg

パイインターナショナルから刊行された『しかけのあるデザイン』に作品が掲載された。
う〜ん、悲喜交々。
| permalink |